バンド公式アプリ制作サービスにお申込み後の大まかな流れは以下の通りです。

  1. お客様によるバンド公式アプリ制作のお申し込み。
  2. 弊社によるアプリのデモバージョン作成。
  3. 弊社からお客様への「アプリのデモバージョン作成完了と初期データセットのお願い」をお伝えするご連絡。
  4. お客様によるアプリのデモバージョンのインストール。
  5. お客様によるアプリの初期データの投入。(3のご連絡から30日以内)

* NewsやBiographyなどのバンド情報、ならびにアプリ内のボタンや色などのデザイン設定。
6. お客様からSky Gridへの「初期データの投入の完了」の旨を伝えるご連絡(アプリ内のSetting画面より)。
7. 弊社によるアプリ正式リリース。
*Google Play Store へのリリース申請は2016年11月以降となります。

【弊社が請け負う作業項目】
2, 3, 7

【お客様ご自身にやって頂きたい作業項目】
1, 4, 5, 6

お客様のご利用になっている端末、iPhoneまたはAndroidかにより少し手順が変わりますのでご参照ください。

アプリのデモバージョンのインストール

iPhone(iPad)でアプリのデモバージョンをインストール

Apple からTestFlightという招待メールが送られてきます。

招待メール中の「Start Testing」をタップすると、Safariが起動し「TestFlight from the App Store」というTestFlightのインストールリンクが表示されます。

IMG_0366 IMG_0367 
*通常「INSTALL」と表示されています。

TestFlightを起動し、制作依頼したアプリをインストールしてください。

IMG_9976 IMG_0368

インストール欄にアプリがない場合

もし、インストール欄にアプリがない場合、招待メールから「Start Testing」をタップした時に表示される「Enter ——– and start testing」の———-の部分をコピーし、TestFlightアプリのRedeem欄をタップし、先ほどのコードをペーストし、画面右上の「Redeem」をタップしてください。

RedeemCode TestFlightRedeem IMG_2700

これでバンド公式アプリのインストールが完了します。

IMG_0880

アプリ内にデータをセットできた段階で弊社はApp Store 並びにGoogle Play Store への登録申請を行います。

リリース日などを設定したい場合は弊社へご連絡ください>>お問い合わせページ

Android端末でアプリのデモバージョンをインストール

2016年11月以降のリリースを予定しておりますので、ご期待ください。

アプリの初期データの投入方法

IMG_2709

初期状態では一切のデータがありませんのでお客様ご自身でカスタマイズしていただくことになります。画面左上のSettingからログインを選択し、お客様がアプリ申込み時にご入力いただいたユーザー名とパスワードを使用しログインできます。

IMG_2703 IMG_2701

Setting画面ではロゴや背景、フォントなど見た目に関する設定をカスタマイズすることができます。

IMG_2702  IMG_2704 IMG_2705 IMG_2706 IMG_2707 IMG_2708

ログインしている状態であればNews、Biography、Musicなどのコンテンツを右上の+ボタンから編集可能になります。

IMG_2710 IMG_2715 IMG_2714

News、Biographyではそれぞれの詳細を入力し画像を投稿することができます。

Musicの編集では投稿したいYoutubeのURLを入力することでアプリに動画を投稿することができます。

IMG_2711 IMG_2712 IMG_2713

その他のコンテンツでも同様の方法で簡単にデータを投稿することができます。
全てのデータを投稿した後、Setting画面よりSky Grid合同会社へご連絡いただくことでアプリをストア登録いたします。