Realmインストール方法と使い方

CoreData?SQLite? 結構ややこしい…

もっと簡単にDBを扱いたい!ってことでRealmを紹介します。

Realmのインストール方法

まずはRealmをプロジェクトにインストールします。

Podfileに下記のものを追加します。Podfileがなければ新たに作成。

ターミナルで
pod install を実行。

Realmの使い方

モデルクラス

・Objectのクラスを作るだけ。オプショナル型にしておけばnilを使うことも可能。

オブジェクトの追加、削除、取得

追加

以下のように追加する。

削除

・オブジェクトの削除とDB全て削除がある。
オブジェクト削除

全削除

取得

以下のようにタプルなどで取り出してやると扱いやすい。


ヴァージョン管理

例えば、モデルクラスのプロパティを追加します。すぐに実行してしまうとアプリが起動直後にクラッシュします。
そんな時はマイグレーションします。

これでアプリをアンインストールしなくても落ちなくなります。


以上でRealm基本的な使い方になります。

もっといろいろな機能があるのですが、それはまた後日で!