情弱の博士 Vol. 5「Cocoa勉強会行ってきました」

先日の土曜日、第63回Cocoa勉強会関西に行ってきました。Cocoaってなんぞ?そう、CocoaとはMac OS X、iOSアプリ構築のためのAPI、フレームワークです。
まーつまりiOSアプリ作るのに必要なもんです。ここ何回かこちらの勉強会に参加させて頂いているのですが、新しいApple製品、次のiOSの仕様に加え、あれをやってこれをやってアプリの高速化につながる!などなどの発表、公聴させて頂いて本当に勉強になりました。

とまー本家Appleの発表会も終わりましたが、まーまた楽しそうですね。ただ昔ほどの情報規制がしかれていないためか、多くの情報がリークして、ぶっちゃけワクワク感なくなりましたねー。iPad Proとか新Apple TVとか、噂通り過ぎて…w まーまたワクワク感を届けてくれるよー頑張って欲しいですね!さーでは今週もがんばりましょー(^O^)/

IMG_8481

1.これぞ未来図!裸眼で3Dホログラム!

ヘッドセットなしで3Dホログラムを映し出して操作までできる「Voxiebox」

ジャクソンさんは「体積型ディスプレイによって、ゲームだけでなく医学画像などを投影して活用するなど、現実世界のさまざまなデバイスやアプリケーションを有効利用できます。自宅や各ビジネスで当たり前のように3Dホログラムが使えるようになるのは、ごく近い将来のことでしょう」と予想しています。

こーゆーのワクワクしますよね。僕はトム・クルーズ主演のマイノリティ・リポートで出てきたIT機器(画面に向かって手をかざして操作)とかのUIを代表とした、近未来感のあるUIや映像などなど大好きなのですが、Kinectとこちらのような3Dホログラム技術の併用でもうすぐ実用化できるのではないかと。引用にもあるように医学・医療利用、はたまたアームロボット等と併用することによって、手術の仕方なんかも変わってくるかもですね。

2.また出たよ、大阪弁でAppleイベント解説w

えげつない体験をもたらすApple Pencil、大阪弁で解説したるで : ギズモード・ジャパン

また出ましたね、Appleの解説を大阪弁に焼き直した動画w

僕、このシリーズのめっちゃファンですw バリおもろいw まーまー、それはさておきiPad Pro x Apple Pencil面白そうですねー。これにキーボードまでつければ15万前後?にものぼって結構高価なんですが、高機能ペンタブとして考えるとそこまで高くもないのではないでしょうか?ただもうプロユースだなぁと。ライトユーザーには不必要かもしれませんね。画面サイズもまさかのラップトップ級ですからw

3.コミュニケーションロボットの実用化はもうすぐ

ユカイ工学、コミュニケーションロボ「BOCCO」向けAndroidアプリを公開

やはり、ロボットとスマホ連携は必須だろう。私自身も少し前までSoftbank発表のPepperを触り、プログラミングしていたが(結局頓挫したw)、Web・スマホとの連携はさせる予定であった。このロボットも自分で胸の再生ボタンを押すのではなく、人を認識して、メッセージを自動再生するようになればなかなかアリなのでは?と感じる。それにしても今まさにロボット産業発展を肌で感じれるね。また2,3年すればさらにさらに凄いロボットが出てくるよ!しかもより安価でね!楽しみですね。

4.Apple Watchのデジタルクラウンに対し、Gear S2の回転ベゼル

Apple Watchを超えた? 新ギミックで攻める「Gear S2」ハンズオンレビュー

Apple Watchだとデジタルクラウン、対してこちらは回転ベゼル。まーぶっちゃけ微妙かな。開発者目線としては簡単にAndroid Wareに手を出せないなーといった思った。ハードのスペックが機器によって違いすぎるよね。この回転ベゼル、もちろんほとんどのAndroid Wareについてないし、これをつかったアプリを…なんて思わないですし。