情弱の博士 Vol. 9【理系(工学博士)の本気】

どーも、情弱の博士です。昨日は大手電機メーカーの友人との報告会並びに飲みに行ってきました。この歳になると結婚がうんたらかんたらなんて話になりがちなんですが、それは超理系集団の集い!
今日ミニ四駆の大会に行ってきた!ボディーのダウンフォース、つまり空力学的なあれはあまり関係なくて、むしろ重心がどーのこーのが大事。と理系集団としては非常に興味深い話。時速40kmとか出るミニ四駆、ぶっちゃけ車重の10%を占めるボディは実際ない方が早いなどなど。大会に出た友人はタイヤにサスペンション(もちろんメーカー品とかではなく、完全自作。そもそもメーカー品でサスペンションなんかないらしいw)を加え、ジャンプ時のショック吸収性も重要視し、安定性を実現。
モーターもミッドシップに配置し、全体のバランスを考えたF1同様の構成。軽量化のためのアルミローラー、加えてボディ剛性を重視したカーボンプレート。しかしメカメカしくすれば良いってものでもない!ルックスも非常に大事なファクターだ!ボディーはかっこよくないと!とまー機械屋さんにとっては生唾もののギミックを搭載したミニ四駆でもコースアウトしちゃって敗北したらしい。

そんな超理系トークに花が咲いた週末でした!By the way, この週末は大きなニュースが多かったよ!ではいってみよう。

IMG_8548IMG_8547IMG_8549

1. コンピューターの進化が止まらない

将来、コンピューターの処理速度は“光の速さ”が常識になる?!革新的な技術に注目集まる

現状の数千倍、光の速さでデータ解析が可能に
3年以内の実用化が目標
超速度の通信が実現、バッテリーのロスも少なく

処理速度を左右するCPUの進化はムーアの法則をなぞっていると言われており、集積回路のトランジスタ数はnを年数とすると、2^(n/1.5)倍になる、つまりその分PCの処理速度は向上すると言われています。

実際常にPCを扱う仕事をしてますが、PCの処理速度の向上は実際肌で感じますね。ただメモリの性能アップがCPUの性能に追いついてないと言われてましたけど、実際HDDからSSDに移行して、スワッピングが起こったところでそもそもの参照が早いので、今はそんなにメモリの能力不足は感じないかなと。4GBは少し少ないかな…と感じても、8GB、16GBあれば十分だと感じます。

2. アーティストはグッズやLIVEでマネタイズだ!そんなところにLIVEが定額制に!?

日本初、定額制でライブ行き放題「sonar-u」スタート 月額1600円

昨年の音楽イベント来場者数は約4261万人で、10年前の約2.4倍に成長しているという。CDなどの売り上げが縮小する一方、生の演奏や歌が楽しめるライブ市場は拡大しており、定額制の導入でライブ市場の拡大を目指す。

面白いねー。音楽配信サービルが定額制になってきて、現在その移行期から、音源ではマネタイズしにくいアーティスト。そこで僕はライブ体験やグッズ販売などでマネタイズするしかないと思っているのですが、そのLIVEまで定額制とは…

このことは経営者としてよりも、一バンドのヴォーカリストとして思うことがあり、アーティストがマネタイズを対して考える必要がなくなり、いい作品を作っていれば自然と収入増につながる!って仕組みが出来上がれば最高よな!逆にプロモーターなんかはそうなるよ考えてかないとアカンかな。

3. 盤面はキラキラ!新型リアルタイムチェス!こんなのが案外マネタイズすんだよ

リアルタイムバトルができる新型チェス「電撃戦 -SPEED CHESS」が超クール!

こういうのが案外ビジネスになったりするんだよ?典型的なのがラウンドワンのボウリング。急に暗くなって、ボールがブラックライト?みたいなのでちょっと発光して。友人がビリヤードとプロジェクションマッピングを組み合わせた製品をクラウドファンディングに出してたんやけど、目標額まで余裕で到達したらしいです。

4. 暇な人!?今からAmazonの荷物を配達しませんか?サービス

アマゾンが新宅配サービス「Amazon Flex」を開始。人類みな配達員

僕の実家が新聞販売店(新聞を実際に配達する店舗)なんですが、今後こういうサービスとタイアップなんかできれば本当に強いと思うんです。日本特有の配達網、これを利用すれば比較的簡単にタイアップとかしてマネタイズできると思うんですけどどーですかね?クレーム対応とかはどこが引き受けるんだ?なんて細かい問題はたくさん出てくるとは思いますけど。

5. iOSとMac OSの統合?ないない!

AppleはiOSとMac OS Xを統合するようなことはしないとティム・クックCEOが発言

うーん、ユーザとして全然統合して欲しくないからいいや。

コンピューターとモバイル端末ではOSに求められる役割が異なり、1つに合わせてしまうと利点が損なわれてしまい、どちらかだけでは最良のユーザーエクスペリエンスが得られない、とクックCEO。「我々は2つのOSに焦点を当てています」と、OSの統合計画はないことを明かしました。

そう、別にPCにタッチパネルなんか僕は全く求めていない。Windows 8ユーザーの皆様どうですか?画面タッチして、作業効率化などが図れてますか?きっとそんなことはないでしょ。PCはプロユースになるんだよきっと。文字をたくさん打つ記者とかプログラマーは物理キーボードがやっぱり欲しいと考えるだろうし。逆にライトユーザーはタブレットで十分なんだよ。絵をがっつり書きたい人なんかはつぎのiPad Proで。という感じで明確に住み分けされてるんじゃない?

6. 気になるウェアラブル端末の利用率

米国では5人に1人がウェアラブル機器を使用–Fitbitが36%、Apple Watchは16%

ここ最近非常にホットなウェアラブルデバイス系ニュース。このデータすごくないですか?ウェアラブル端末利用者が5人に1人ですよ?その中でもApple Watchユーザーはは16%、ということは30人いれば1人はApple Watchをつけていることになります。この普及率ってすごいと思うんですけど!その他にもGoogle Glass15%?ということはですよ、15人に1人はApple WatchかGoogle Glassを身につけていることになります。アメリカのウェアラブル機器の普及率すごいなと。日本じゃどの程度なんでしょうかね?仕事柄iOSアプリ開発関係の勉強会などに参加させていただくことが多いのですが、そこではみなさんApple Watchを身につけてらっしゃいます笑。普段電車とかではほとんど見かけないですけどね。