XcodeプラグインマネージャーAlcatrazのインストール方法とおすすめプラグイン

Alcatrazのインストール方法

そのままでもかなり便利なXcode。自動補完はしてくれるし、エディタとして綺麗やし、もう至れり尽くせり。でも

プラグインを入れてXcodeをもっと便利にしたい!

そんな時にXcodeのプラグインマネージャーとして有名なAlcatrazをインストールしましょう。ほんまに簡単で、ターミナルを開いて

curl -fsSL https://raw.github.com/supermarin/Alcatraz/master/Scripts/install.sh | sh

上の一行を打つだけです。

そしてXcodeを再起動しましょう。するとメニューバー>Window>Package Managerが現れるようになって、Alcatrazのインストールは完了!と言うことになります。

Alcatraz

おすすめプラグイン

次に、まーこれ入れとけば!?ってのを紹介。Alcatrazでプラグイン入れた後、Xcodeの再起動を忘れずに!再起動後、下記のようなウィンドウが現れるのでLoad Bundlesをクリックしてプラグインを有効化しましょう。

AlcatrazLoadBundlesWindow

AutoHighlightSymbol

インスタンス上にカーソルがあった場合、そのインスタンスと同じインスタンスをハイライトする。

AutoHighlightSymbol

AutoIndentWithSave

Xcodeプロジェクトの保存時にインデントを自動で調整する。まーctrl+Iでもいいけど、忘れた時に良い。

AutoIndentWithSave

Backlight

カーソルがある行をハイライトする。これは俺的に地味に必須。
Backlight

FuzzyAutocomplete

自動補完の強化!前文一致のみならず部分一致する候補も表示する。これは好き嫌いが別れるかな…

FuzzyAutocomplete

SCXcodeMinimap

Sublime Textでお馴染みのミニマップ。クラスあたり2、300行程度に抑えてコーディングできてれば不要やけど、5、600とかになってくると、これがあると便利かな。まーなくても困らんけどw

SCXcodeMinimap

ColorSenseRainbow

これ初めて目にした時、感動したw エディター部分で色をカラーパレット使って調整できるようになる。RGBの値とかわざわざPhotoshopとかでとってくる必要がなくなりました!

動作の様子

ColorSenseRainbow

SCXcodeSwitchExpander

switch文を補完!enumの定義から自動判定してcaseが補完される。ほんまに既読性が高いからSwitchよく使うけど、ほんま毎回めんどかってん。これは神!w

SCXcodeSwitchExpander

SCXcodeEditorInset

はい、コードの最終行に余計な改行を入れる苦行の日々とはおさらばですw これも神w

SCXcodeEditorInset

GitDiff

Git管理下プロジェクトのファイルにおける変更、削除箇所などを行数横に可視化。はい、必須!

GitDiff


以上、他におすすめがあれば教えて下さい!

では!